スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第2話 『アイドルのマスター』 

ロボットに気に入られるヒロイン。基本です。
ロボットに乗ることを決意するの巻。基本です。

ああああ…あずささんが格闘…(まだ吹っ切れてない)
それにしてもやよいは見事にギャグキャラですね。
課長はもう少し静かでやさしげなおじーさん執事的キャラかと思ってたら
これまた黒い黒い。「(向こうが納得する)報告書お願いします(でっちあげてくださいね)」って意味かあれは。
そして伊織は見事なデコデコデッコリーナですね。

そうそう、アイドルマスターのオーディションについては
春香だけが知らないわけじゃなかったんですね。
先週春香だけ知らないのかと思って書いちゃいましたが。

そして、そして!春香がベッドに寝かされてるとこを見た瞬間に
柚木さんの出番くるーーーーーー!と嬉々としてたんですが、
さすがにびびりました。いつも思うけど声優さんってすごい。
柚木さんのキャラをあんまり見たことないからかもしれないけど
柚木さんだってわかって聞いててもイメージできないw
ハルカとかリアラとかうたわれのイメージが強すぎるのかなぁ。武装錬金見てないし…。

期待してた進藤さんは出なかった…。
でも来週はきますよ!だって次回予告に映ってましたから!間違いない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asher5.blog70.fc2.com/tb.php/112-8d4e1557

レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第2話 アイドルのマスター

品質評価 23 / 萌え評価 27 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 14 / お色気評価 30 / 総合評価 19レビュー数 169 件 突如、天海春香の目前に現れた白い巨大ロボット・インベルは、春香を自らのコックピットへと導く。そのインベルを捕獲しようとする如月千早の駆

  • [2007/09/03 15:01]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。