スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとひら 第3話 『初舞台』 

舞台を怖がりトイレにこもる麦を外に出すために
「そのトイレ、夜になると出るわよ…」と大嘘で脅す野乃先輩、鬼(笑)
そして案外あっさりと野乃先輩の秘密が明らかに。
声帯マヒだそうです。そのときは一時的だったけど癖になってしまったとかなんとか。
よくわからないけどそういうものなんですかね。
そして予想以上に演劇部部長の美麗との関係は深い模様。
自分を演劇に出会わせてくれた人だとか。

美麗は野乃の声帯が心配で廃部させてでも演劇をやめさせたくて、
野乃はそんな美麗があたえてくれた演劇をやれるという今をなくしたくなくて、
お互い廃部をかけて勝負すると。うーん、思いは複雑だねぇ。

そしてその話を聞いた麦は舞台に出ての第一声を例の大きさで言い、
まあだんだん小さくなって言ったけど(笑)
それでも理咲のフォローもあって無事初舞台終了。

野乃もいいんだけど理咲もさっぱりとした良いキャラだなぁ。
それと桂木先輩…人寄せに逆立ちをしようとした甲斐が上着を脱ぎ捨てるのは分かるけど
上着を脱ぎ捨てて早口言葉ってあんた…上着脱いだ意味ねぇっw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asher5.blog70.fc2.com/tb.php/115-f6f3c8db

(アニメ感想) ひとひら 第3話 「初舞台」

ひとひら 第2巻いよいよ、麦は初舞台の時を迎える。極度の緊張状態にある麦に、野乃は静かに自身の過去を語り始めた・・・。

  • [2007/04/21 15:39]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

レビュー・評価:ひとひら/第3幕 「初舞台」

品質評価 32 / 萌え評価 20 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 5 / お色気評価 8 / 総合評価 11レビュー数 100 件 「演劇部」と「演劇研究会」の対立が深まる中、いよいよ演劇研究会の初舞台の日を迎えた麦は、緊張のあまりトイレに閉じこもってしまう。研究会の

  • [2007/09/17 18:20]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。