スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオ × ジュリエット 第2話 『約束 ~思ひ出の香り~』 

噴水で出会った二人、ロミオはジュリエットに名を聞こうとするが
そこにペンヴォーリオがあらわれ、大公が呼んでいると告げる。
そのすきに思わず逃げ出したジュリエットが門で衛兵に止められているところを、
駆けつけたコンラッドたちによってなんとか外に出ることに成功する。
そんななか薔薇の舞踏会では大公によってロミオとハーマイオニの婚約が発表されていた。

翌日、誕生日の日、ロミオにアイリスの香りがするといわれたジュリエットは
どうしてもアイリスを飾りたいと、コーディリアに咲いてる場所を教えてもらう。
ロミオも天馬で空を飛んでいるときにアイリスの花が咲いているのを見つけ、
思わず降りるとそこにはジュリエットが。
名前を聞き出したロミオは今日が誕生日だというジュリエットに
アイリスの花を差し出し、また明日も会おうと約束を取り付けた。

その夜、誕生日の晩餐を終えたジュリエットはコンラッドらにあるお墓に連れて行かれ、
そこで自分がかつてモンタギューによって殺されたキャピレットの娘だと告げられる。

そんな流れ。途中めんどくさくてはぶいたけどね!(笑)


もうロミオとジュリエットが見てるこっちが恥ずかしくなるくらい
初々しいんですよ!青い春とかいて青春!
青いです、真っ青です(この表現はなんだか嫌だなw)
手荒れを気にするコーディリアに薬を買っていくジュリエットが可愛らしい。
しかし、あんな風に誕生日に突然真実を教えて、
あまつさえかつての部下を集めてみんなで「殿下!」とか、
何をさせようというのか。まあ分かるけどそこまで全部一気にやらんでもいいだろうに。

ああ、ロミオとジュリエットも悲劇なのかもしれないけど
もっと報われないさぁや…もといハーマイオニ…強く生きろ~。

それにしてもOPの炎の使い方とかほんとにカレイドだなぁ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asher5.blog70.fc2.com/tb.php/124-09bd679b

レビュー・評価:ロミオ×ジュリエット/第2話 約束 思ひ出の香り

品質評価 27 / 萌え評価 42 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 29 / お色気評価 1 / 総合評価 21レビュー数 113 件 ネオ・ヴェローナ城を訪れたジュリエットは、偶然、ロミオと再会を果たす。2度目の出会いは「男女」として…。互いに一目で恋に落ちた二人だが、

  • [2007/09/25 19:18]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。