スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第2話 『契約の星は流れた…(後編)』 

共に追っ手から逃げることにした2人。
ファミレスでの会話の途中、千晶に少し異変が。目がうつろになり、
ヘイが声をかけると疲れてるのかもといって席をはずす。
その合間にホァンがヘイに接触し、早く情報を手に入れろと言って去っていく。

翌日、とある駅のロッカーの中から本を取り出す2人。
そのときまた追っ手が後ろからついてきて、前には警察署が…。
ヘイが「忘れるんだ…」と囁くと千晶は崩れ落ち、
追っ手はそのまま立ち去っていくヘイを追いかけた。

そのころ未咲には警察署から篠田千晶を保護したという連絡がはいるが、
同時に部下から彼女の遺体を確認したという連絡も入り困惑する。

ヘイは奪った本から情報を探すも中身は真っ白だった。
そこに追っ手があらわれ、千晶もたどり着く。
ルイを殺したのがヘイだと知り驚く千晶。
ヘイは追っ手が千晶に銃を向けたために庇おうとするが…
そのとき彼を撃ったのは千晶だった。



みたいな話?なんだか分かりにくいなぁ。まとめ能力がほしい。



まさか千晶がヘイをおびき出すためのドールだったとは。
1・2話からやってくれますね~。
しょっぱなからこんなことされたら、今後ずっと登場人物を疑ってかかってしまうじゃないか(笑)
まあ面白かったですけど。
おそらく情報のために千晶を庇おうとして後ろから撃たれてしまうヘイと、
なぜかドールでありながらヘイをかばって壊れた(という表現になるのかな?)
千晶が、契約者と人間の違いなのかなぁ。
ただ単に記憶を流し込まれ2・3日しか持たない人形がその間に出会った相手を
命を投げ出して守るっていうのは…千晶の記憶だけじゃなく
それに伴う心もドールに移ってたのかなとか思ってしまいます。

そして未咲はヘイがなにやら気になったようです。
刑事的感?それとも…一目惚れ?(違)
ところでヘイはなにやらキャベツを大量に切っていたようですが
もしかして彼の対価ってそれなんですかね。
それともただたんに大食らいの彼がお好み焼きでも大量に作ってただけなんだろうか。
道端のタンポポをおもむろに食べだした契約者もいたから(うまいのか)
なんとも予想がつかない契約内容の方が多いことですね(笑)

しかしインの出番がおもしろいくらいにないw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asher5.blog70.fc2.com/tb.php/129-6f74005a

レビュー・評価:Darker than BLACK 黒の契約者/第2話 「契約の星は流れた…後編」

品質評価 10 / 萌え評価 15 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 46 / お色気評価 1 / 総合評価 17レビュー数 204 件 ゲートの機密に携わる研究員だった千晶は、機密情報を盗み行方をくらましていた。彼女の両親は、契約者によって殺害されたという。以降、抹消され

  • [2007/09/15 00:06]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。