スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第4話 『餃子とアメリカンドッグ』 

伊織の単純なミスによってドロップが2つになってしまい
急遽インベルに乗った春香が対処することに。
伊織はどけと言ったものの春香はドロップの破壊に成功する。
そのことが伊織の気にさわったのか、春香にあたる伊織。
罰代わりのシフトの変更により、当分はネーブラのパイロットは真に固定されることに。
律子は春香と伊織のやり取りを見て餃子パーティを提案し、
やよいも誘い、雪歩とあわせて5人で集まることになる。
そこで律子は下ごしらえ、雪歩は相変わらず睡眠な中、
ついに喧嘩になってしまう伊織とやよい。

律子さん、キャベツをそんなに切ってどうするつもりなんでしょうか、
お好み焼きじゃあるまいし。
それからやよいはなぜに今回も着ぐるみなのかと。そして寝すぎだ雪歩。
ここの伊織とやよいの喧嘩中の寝ている雪歩の反応が…。
伊織が言ったバカリボンとコスプレ芸人に対しては
「う、うまい」
対抗してやよいが言ったおでこサンシャインに対しては
「ぐっじょぶ」
おまえ絶対起きてるだろうっ!w

しかしおでこサンシャイン…おでこサンシャインっ(笑)
見事な表現力ですね、やよいさん☆

翌日、春香と雪歩が基地にいくと、ネーブラの修理にばたついていた。
真が無理をしてドロップは片付けたもののネーブラに負担がかかったらしい。
今回も千佳子さんがしゃべりましたよ進藤さんーーーー!
ああかっこええわぁ。真グッジョブとか思ってしまった自分が痛い。

ネーブラの様子を見た伊織は真に対して詰め寄るが、
真はアイドルは機械だからそんなこと気にしてるからミスをするんだとと取り合わない。
しかし偶然聞いてしまった春香は自分もアイドルには心があると思うと真に告げる。

伊織がアイドルを傷つけることを嫌い、足に当たるデブリを
よけたために任務でミスをしてしまったということを知った春香は
伊織になぜ言ってくれなかったのかとつめよる。
伊織は、人を守るためにアイドルがいるのに、
アイドルを守るためにドロップの除去ができなければ本末転倒だからと言う。
ミスをしたのは自分だと。だけど守りたいから、
全部守れるくらい強くならないといけないと。
それを聞いた春香は自分もネーブラを磨くのを手伝うと言い出したが、
伊織はそのまえにやることがあるだとうとつっぱねる。
そこで春香はインベルのことを思い出し、インベルを磨くことに。

その後、伊織は真と模擬戦で勝負をすることに。
それを聞いた春香がかけつけるもすでに勝負は決まっていた。
春香は思わず私も戦わせてほしいと頼む。
結果、もちろん真の勝利。だが真相手に5分43秒。それは課長やあずさに
新人としては十分と言わせる結果だったらしい。
なんとも腹黒そうなコンビだなぁこの2人。
あずささんが…私のおっとり天然あずささん返せぇ…(泣)

屋上で落ち込む春香に伊織がうっとおしいと言いながらも声をかけ
アメリカンドッグを手渡す。
喜びいさんで食べる春香と、その様子にウケる伊織、
春香は初めて伊織の笑顔が見れたと喜びからかう。

うーん、ものの見事なツンデレです伊織。

アイドルは機械だからと効率重視の真とアイドルをも守りたい伊織。
後者は結果を残さなければただのわがままにしかならないもんなぁ。
伊織はそれを分かってるから大丈夫でしょうが、難しいことに変わりはないですしね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asher5.blog70.fc2.com/tb.php/143-27c1b308

(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第4話 「餃子とアメリカンドック」

アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)ネーブラで隕石破砕作業中、ミスを犯してしまい落ち込む伊織。そんな伊織を励ますため、律子は、十六夜寮の住人で餃子パーティーをやろうと企画するが、些細な事で春香と伊織は口ゲンカとなり・・・。

  • [2007/05/01 23:54]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第4話 餃子とアメリカンドッグ

品質評価 33 / 萌え評価 68 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 38 / お色気評価 33 / 総合評価 32レビュー数 134 件  インベルを起動させ、初めての操縦に成功する春香。一方、伊織はドロップの除去に失敗してしまう。その初歩的なミスへの責任から、伊織はあず

  • [2007/07/18 16:32]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。