スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エル・カザド 第5話 『着る女』 

都会にあこがれる田舎娘のはた迷惑な暴走がメインなお話。

冒頭、車を押すナディ。
エリスにも手伝ってというが帰ってきた答えは「なんで?」
返す言葉もなくなるなぁ(苦笑)
エンジンをかけてない車を押して動かしてしまうエリス。
うーん見事なハイパワー。

山道を進むナディたちだったが、
今度はガソリンが漏れていたのかガス欠になって止まってしまいます。
そんな中なにやら女の子がナディたちの車を見かけたとたん
着替えをしに走っていってます。そして門の前で澄まして立ってますが…。
あー、正直なんかここの時点で鬱陶しそうな感がバシバシと…ゲフン。

ナディたちは冒頭に手伝った行商人の車に引っ張ってもらい
なんとか村にたどり着き、少女に車の修理ができる人の家まで案内してもらうことに。
結局タンクに穴が開いていたようで…。
修理の様子を見ながら、少女はエリスに向かって街から来たのかと問うが、
答えはもちろん要領を得ません。
まあエリスに聞くのはとりあえず大失敗だね(笑)

もういいと去っていった少女は今度は行商人の車で服を買おうとするも
街まで連れてってくれれば出世払いで払うと言い出したとか。
ほんとに都会に夢見る少女ですねぇ。
ちなみに名前はリタだそうで。
修理をしてくれたおっちゃんはリタは病気だと言ってます。
年頃になると一度はかかるはしかみたいなもの…だとか。
ま、都会に行きたい病ですよね。

車が直り、修理代とガソリン代を渡そうとするナディに対し
「いらんいらん、困ったときはお互い様だ」
おっちゃんいいやつだなーーーー!
ナディは驚いてほっぺにキスをする。
おっちゃんうらやましいやつだなーーーw(違)
「ありがと。エリス、行くよ」
ここのありがとの言い方は大変いいかんじです。
ベストヒット候補。

そのまま山を越えようとした二人に危険だから今日は泊まっていけというおっちゃん。
ほんまにええ人やぁ。平和な村なんでしょうね~。

その夜リタがたずねてきて、山道の案内をするから
そのまま街に連れて行ってほしいとナディに頼む。
断るナディだったがなかなか受け入れず何か理由があるのかと問うリタに
エリスが賞金首でナディが賞金稼ぎだとばらしてみるも、
リタは馬鹿にされたと信じない。
まあ見た目的には信じれないでしょうね。
ナディの賞金稼ぎはともかく、エリスの賞金首に関しては特に。
で結局…
「誰があんたらなんかに頼むもんか、崖から落ちちゃえばいいんだ。」
おおー、ガキです。ただのガキですね。

その話を聞いていたおっちゃん夫妻は賞金稼ぎというのは本当かと聞く。
それにたいしてエリスが、
「ウソじゃないから」
ナディの銃を取り出して
「ほら」
それにたいしてナディが
「もどす」
私の大好きなナディきたーーー!
このときの雰囲気いいなぁ。ほわほわだね、ほわほわ。

とか言ってたら今日も元気にストーキング盗撮きたーーーーーー!w
笑った!キモっw
とか思ってたら独り言ストーキング宣言までっ(笑)
いやぁ、あいかわらずの変態っぷりです。

おっと、ローゼンバーグもストーキングに名乗りをあげたか(違)
パソコンで修道院でのナディたちのやり取りをみています。
でも「なんですか、これは」とお気に召さないご様子。
ここで彼が見てる映像が4話の映像そのままなんですけど…、
あれじゃL・A、何個あの部屋周辺にカメラ仕込んでたんだって
話になると思うんですけど…。しかも撮ったあとに編集までしたことに…。
いや、彼ならやりかねんとは思いますけどw
銃弾が当たった皿といい、少し細かいとこがきになるんだよな。

そしてそのころブルーアイズには修道院の修繕費の請求書の束が。

「あいつときたら」
「あの子ときたら」
『何を考えているのやら』
そろってあきれております、人を使う側のお二人。
ローゼンバーグはL・Aでブルーアイズはナディに対して言ってるとは思いますが
このとき画面がナディだけだったんですよね…。
ひそかに、実はナディはローゼンバーグとも関係があるとかだったら
面白くなるなぁとか思ってしまいました。はい妄想です妄想。

さて、リタは今度は万引き。いや、もはや盗みかこれは。
夜中に車の中に勝手に入って服持ってこうとしてるんだから。
が、寝てたかと思ってた男、おきてました。
しかも若干悪っぽい言い方。あー、なるほどね。
行商人は実は賞金稼ぎだったというオチです。

そして眠っているナディたちの部屋に窓から近づき、
ナディに銃を向ける男。そしてなにやらバケツを持って後ろからついていくリタ。
しかしまあ、ナディさん気づいておりました。
ガス欠かもとしか言わなかったのに、修理は終わったのかと聞いてきた
タンクに穴あけたのあんたでしょう、と。
なるほどね~、なかなか洞察力観察力に長けている様ですナディさん。
遺言があったらどうぞは口癖なわけね。

がしかーし、脅されてるのかとも思ってたリタですが
なんと男と手を組んでいました…。
リタに部屋にガソリンをまかせ、いま撃ったらどうなるかと脅し
ナディに銃を撃たせなくする。そしてそのままエリスを連れて逃亡。
リタ…おまえさんそれはどうなのかと。
まさかそこまでだとは…もはやどうにもできない性格ですね…。

満タンだったはずのガソリンがすでに0にちかく、驚く2人。
素人修理だったからスピードを出すとまた壊れるかもだそうでw
そこにナディが追いつき迫るが、男の発砲によって漏れていたガソリンに引火。
車が火に包まれ、そのままがけに落ちていく…が、

エリス、浮いたっ!?

エリスさん、浮いてました。いやまさかそこまでできちゃうとは(汗)
てかナディ結局なんにもしてなくないですかい?
そもそもなんだか強いのか強くないのかあいまいな設定ですねナディって。

結局リタは突き出していた木に引っかかって助かっていたわけですが…
微妙に反省してるのかしてないのか…はぁまったく。

その後ナディたちは男の車でまた出発することに。
今度はずいぶんいい車になりましたね~。
雨に降られることもなくなるね!

最後のエリスの着替えに妙に力が入っていたのはいったいなんだったのかと(苦笑)
しかも「丸見えだけどね」っていったいどんな着方したんだエリスっ!

んー、5話目まできたけどずいぶんほのぼのだなぁこのアニメ。
別にほのぼのも好きだからいいんですけど、
もうちょっと緊張感張り詰める場面もあっていいんじゃないかと。
ま、そのうち話進むよねきっと。
そういえば結局崖から落ちてた男も生きてたみたいだし
NOIRとかと比べて人は死なないですなぁ…。



今週のベストヒット静様。
ずっと同じ服を手に取ってるエリスにたいして
「気に入ったな?」
ああもう、かわいいですよ。
エリスもかわいいけどナディも可愛くて仕方ありません。
この後このほのぼのが続くはずもないと思うんで今のうちに堪能しておこう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asher5.blog70.fc2.com/tb.php/145-cec6c758

レビュー・評価:エル・カザド/第5話 「着る女」

品質評価 18 / 萌え評価 8 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 15 / お色気評価 12 / 総合評価 12レビュー数 101 件 ジープの修理のため、とある山間の村に立ち寄ったエリス&ナディ。村の娘・リタは、ナディに自分を町に連れて行ってくれと頼むが、ナディは取り

  • [2007/08/26 14:01]
  • URL |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。