スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第3話 『世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事』 

無事生きていくためにも執事として認めさせなければ!な第3話。


とりあえず1億5千万円の借金は40年ローンになったもよう(笑)

40年だと1年で375万。月で31万2500円…。
さっき読んだばっかの最新号で給料のほとんどを返済にあててると言ってたから…
40年で返す分よりも多く返済してなければ、
あの信じられないお金持ちにしては給料は…ゲフンゴフン。
普通にハヤテの年齢考えればすごいけども…それでいいのか三千院家。


執事の仕事がぴんと来ないのでどんなことをするのかとマリアに尋ねるハヤテ。
おいおい分かると思うからとりあえずナギを起こしてきてと頼まれます。
地図を片手に寝室に行くとベッドでナギが白いトラと睡眠中。

でましたタマ。あいかわらずめちゃくちゃw
てか勉強部屋とかを分けるのはまあいいとして、
プレステ部屋とドリキャス部屋とかは分けたら逆に不便なんじゃ?
ゲーム中あっちがやりたくなったとかで部屋移動したくないなぁ私は。

しっかし執事長いいキャラだわー。
自信満々にタマはお嬢様とマリア以外にはなついてないとか宣言しだすしw

なぜか執事を認めてもらうためにタマと戦う事に。

「猛獣と戦うのが初めてだと思わないでください。
こうみえても両親に肉を食わせてあげると進入したサファリパークで
ライオンのえさをちょくちょく強奪してたんだーーーー!」

もはやどこからつっこめばいいのだろうか(笑)


なぜか状況はよくならず、結局今度は最先端ロボエイトと戦う事に。
最先端ロボね、うん。喧嘩っ早い最先端介護ロボっておいw
「動き出した俺の熱いパトスはもう誰にも止められないぜ!」
エヴァ!?パトスっていうとエヴァですよねぇ?
でもパトスってなんなんだろう…。

バスターコレダーまできたーーーーーー!!(爆笑)
お姉さまはどこっ!
ノリコ、準備はいい?
はい!お姉さま!
っと…取り乱しました。
これこそ元祖お姉さまガンバスター。

しっかしまあいろいろなところを突いてくるなぁ。
残念なことにものすごく反応してしまう。


そういえば誰だろう誰だろう聞いたことあるような気は絶対する
と思ってた最先端介護ロボエイトの声ですが…
佐藤利奈…。
まさかそこは思いつかなかった…。
エイトって今後そこそこ出てこなかったけ?
でもアニメだと話数足らないかなぁ。しかし予想外でした。


次回予告
バスターコレダー並みにテンションあがりました!
しょっぱなからナバですよナバ!
「ウソをつくなぁぁあっ」に大笑い。
なるほどねぇ、うん彼女のイメージ壊れてない。いいかんじです。
まあ、こっちは想像ついてたんですが。
で雛菊な静さまも予告でしゃべりましたよ!
そうか…前に想像できないみたいなこと書いたけど
タマ姉風味できましたか。そういえばそれなら結構イメージあいますね。
うっかりうっかり、タマ姉を忘れるとはまだまだです。


今回は「君はコスモを感じたことはあるか」
イデオンでくるか。まったく毎回毎回いろんなとこから持ってくるものですねぇ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asher5.blog70.fc2.com/tb.php/147-1feae967

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。