スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ・シアター「浅見光彦殺人事件」で朱ちゃんを見る。 

朱ちゃんのファンサイトさんのブログにてこんなものを発見したのでとりあえず見てみました。

東京ネットムービーフェスティバル 特別招待作品
オーディオ・シアター浅見光彦シリーズ「浅見光彦殺人事件」 46'06min
【スタッフ&キャスト】
原作:内田康夫 脚本:丑尾健太郎 演出:茅野イサム 音楽:佐藤容子 出演:神田朱未
http://www.netmovie-fes.jp/2007/jpn/special/index.html


朗読劇に映像・照明・音楽をより効果的に使用した企画、だそうです。
まさかの全編配信ですよ~。もう1本の作品と2本立てとはいえDVD出るのに。大丈夫?


浅見光彦殺人事件、これ、小説を読んだことない人はとりあえず見たらいいと思います。
演劇や舞台があんまり好きじゃないって人もこれなら見れるんじゃないかな?

私は浅見光彦シリーズは気が向いたらドラマを見る、という程度だったので
このストーリーはまったく知らなかったんですけど、この舞台本当に惹きこまれました。
演じている人の声と、演劇のように大きくはないけど所作・表情、
それと照明、音響などなどのいろんな演出や構成が絡み合って、
こちらの想像力を助けつつもかきたててくるかんじ。見ててドキドキしちゃった。
これ、生で見たらもっと面白かったんだろうなぁ~。
選んだ作品も朗読劇ならではというか…
テレビドラマじゃちょっと無理だよなぁというのをうまいことチョイスしてます。


朱ちゃんが朗読劇に出るっていうのはラジオで言ってたので
知ってたんですけどこういうものだったんですねぇ。
朗読劇というものを見たことがないんで比べようがないんですが、
オーディオ・シアターの説明を読む限り通常のものよりは演出が多いのかな?
まあ、何はともあれ面白い企画でした。
ぶっちゃけラジヲのおじかんの朱ちゃんからは想像もつかなかったなぁ。
ステージで歌っているときともラジオなどでしゃべってるときとも違う、まさにプロの女優でした。

そうそうそれと、「バカっ!」というセリフが大変オススメです(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asher5.blog70.fc2.com/tb.php/198-36441df8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。