スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻水5クリア。 

「金銀溜め込みブームに乗ってウハウハ大作戦」
のためにずっとがんばってたんですが…、
あきらめました…ブーム来ない。どれだけ待っても来ない。
ので、クリアしました幻想水滸伝5。

1週目でしたが、攻略本片手にだったので108星エンドです。


以下ネタバレ。


3パーティ編成でのラストダンジョンってのは…、
幻水3のときが一応3パーティに分かれたかな?
あれはもともと3つに分かれてるようなものですが。
やっぱりレベル上げはしてあっても普段使わない方たちで
ボス戦というのは少し危ないところもありましたが…でも、
いままで108人もいるのに使えるキャラが少なすぎる!
っていうのはあったから、活躍の場が広がるっていうのは良いですよね。
最終ダンジョンに誰を連れていくかで悩みまくる
私みたいな人間のためのシステムでしょうか(笑)

で、まあとりあえずそれぞれの中ボスを倒して合流。
すると、なんだかんだでまたゲオルグさん離脱。
あの人離脱しすぎですって…。
進むと奥に続く扉の前にはドルフが登場。
リオンに向かって君に僕が倒せるわけがないと自信満々でしたが、
とりあえず私のリオンさんはあっさり撃退してくれました。
が、しかし何事もなかったかのように立ち上がって復活。
どうやら幽世の門の秘薬を試しすぎてすでに体は死んでるような状況らしい…。
え…いきなりピンチ…!?
かと思いきや、王子が紋章を掲げると光が一面を覆い
それが消えたときにはドルフも消えていました。
…えーっと…王子の紋章がドルフを消滅させたんですかね…?
彼を救ったと思いたいが…。

ちなみに、ギゼルの母親を殺したのはドルフだったようです。
ナクラの父親を殺したのがサギリだったし、
あの組織はずいぶん小さい子に重要な任務を任せるんだな…。
それとも王子に関わってる人たちが組織にとって優秀な人材なだけなのか。


ドルフのイベントがあっさり終わって奥に進むと次はマルスカールさん登場です。
ファレナを水に沈める気はいっさいなかった模様。
しかしギゼルもマルスカールも今回の悪人はなんだか
敵になる理由がイマイチ弱いというか…、
特にマルスカールにはもうちょっと深く掘り下げてほしかったかも。


やっぱり個人的にはソルファレナ奪還で終わった感がいなめない…(笑)


なんとか太陽の紋章の化身を倒すと、
リオンがふらっと倒れかける…これは…サイアリーズさまを彷彿とさせる…。
やっぱり黄昏の紋章は…継承者の命をも暮れさせる…っていうことか…。

そのときのムービーでアルシュタートとフェリドが
女王と騎士長じゃなくて母親と父親の表情で王子の前に立ってたとこや、
サイアが笑顔で王子の肩を叩いて喋りだしてるとことかで
家族の絆っていうか…あったかもしれない未来を想像とかしちゃって…
とにかくここですごい泣きそうになった。サイアとアル大好きだよー…。
ここ口パクじゃなくて喋ってくれててもいいのになぁ。
何言ってたのかな…王子を励まして前に進ませる何か…か。
声付きでオマケムービーとしてクリア特典で見れるようにしてくれたらいいのに(無理)

あと、サイアの隣に自然にたってるギゼルとか、
サイアもギゼルが隣にいることにすごく自然で、
これもあったかもしれない未来か…。

うわーん!

王家の幸せを返せーーーー!

アルとサイアの幸せー…(泣)


物語が始まらなくなるけどw



リオンが助かったあとの太陽宮でのルセリナとリムのお話。
元老院は解体を受け入れ…ここは…これが、
ギゼルが死に際に「最後に勝ったのはサイアリーズさま」
みたいなことを言っていたとこかな…。
あのとき女王親征でリムを奪還していたら、
解体を素直に貴族達が応じるわけがないし。
サイアのやりたかったことはすべて達成された…というのが救いだよ…。

で、王子の選択ですが…。

ここは普通に国に残ってリムを支えることを選びました。

この戦いは王子も辛かったけど、リムも辛かっただろうから…。
自分だけ全てをおいて逃げるわけにもいかないかなって。

それと、私としてはそこまでゲオルグに懐く過程が分からないというか…。
リムを置いてまで旅立つ理由がないかなと思います。
ただ、リオンが助からない場合は少し違ってくると思うけど。


3つの紋章が揃った封印の間にてハスワールさまがホッと一息ついてる後ろで…

じゅんじゅんぜラセさま笑ったーーー!!!

王子は彼女が望む正しい方向に紋章を導けたのね。

が、ハスワールさまがふと振り向くと誰もいずにハスワールさま無反応。

ぜラセさま…まさか…また不法侵入ですか?


とまあそれは置いといて、王子は女王騎士長代理ですか。
良い役職貰ったなー。リムはゆっくり自分の好きな人を見つければいいと思います。

さて、108星のその後で気になった人を数名。

ルクレティア
宣言どおり逃げたかー。彼女はまたどこか真の紋章のせいで騒乱が起きてるところに現れてたりするのかな。

レレイ
ルクレティアさま連れてっちゃった!レレイさん連れてっちゃった!
相当見込んでたんですねー、レレイさんのことは。
数年たって帰ってきてファレナの軍で「氷の頭脳」と呼ばれる
…ってところがなんだか嬉しくなっちゃいました。
帰ってきてくれたことと、そこまで成長したのね…ってところで。

カイル
思うところあってって…なんだかすごい切ない…切ないよカイル。
いろいろ勝手に想像しちゃう…。

ハスワールさま
誰!?結婚の相手だれ!?イサトですか??
影からウルダに狙われるからそれは危険(笑)

トーマ
あらあら女王騎士見習いでファレナに。
だからトマリムって方が多かったのか…納得。
年齢もイイかんじだしもしかしたらもしかするかも。

忘れた…思い出したら付け足します(汗)




さて、またそのうち旅立ちエンドの方も見るかなー。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asher5.blog70.fc2.com/tb.php/48-62dd38d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。