スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリー・パニック 第26話 「はじまり」 

ストロベリー・パニック」最終回。



湖のほとりで決意をして走る静馬さま。
教会の中でエトワール決定の発表を待つ渚砂たち。


・・・このとき見ている人はかなりの確率で「卒業」という映画を思い出したに違いない!
まさかね、そんなベタな。いやいや昼ドラばりにベタな展開が続いたストパニ、
ありえないことじゃない。というかむしろそっちがこの作品の本筋かも。


とか思っていたら、やってくれました静馬・ホフマン(笑)


迷う渚砂の背中を押す玉青が切ないですね。
ダンスのときから気づいてはいたんでしょうが・・。


私はI LOVE 静馬さまなので、彼女が幸せになってくれるのは大変うれしいんですけどね。
これから玉青にもいいことがあるといいなぁ・・(遠い目)
まあエンディングを見る限り、静馬さまから渚砂を隠したりしてたみたいで
そのへんさすが玉青というかなんというか。


あと、千華留さまは最初から最後まで素敵でありました。
彼女がエトワールになるのがいちばんだと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asher5.blog70.fc2.com/tb.php/6-9ca7bf0e

(アニメ感想) ストロベリー・パニック 第26話 「はじまり」

ストロベリー・パニック Special Limited Box 5 初回限定版ここアストラエアの丘に咲き誇る可憐な花たち。そしてその中でも格別な美しさを誇る花・・・エトワール。生徒達から羨望の眼差しをうけるその場所に立てるものはただ二人。今、その場所を目指す可憐な乙女達の戦...

  • [2006/10/01 23:36]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。